ベストなキャリアをつくり出す。―薬剤師のための転職支援サービス―

電話での登録・相談はこちら 0120-979-600 平日:9:30~20:00 土曜:9:30~19:00

転職スケジュールの立て方

日々の業務で忙しい薬剤師だからこそ、転職を考えるときは最初のスケジュールの立て方が肝心です。効率的に転職活動を行うために、スケジュールの全体感をご説明します。

効率のよい転職活動のためには最初が肝心!

「そのうち転職しよう」と思っていたけど、毎日の仕事に追われていつの間にか1年が経っていた――。こんな経験はありませんか?
何か新しいことをしようと思ったとき、大切なのは最初のスケジュール作りです。「何を」「いつまでに」実行するかを明確にして、無駄なく転職活動を進めましょう!
今回は、エムスリーキャリアで転職に成功した薬剤師様の平均転職期間(31日間)を参考に、転職活動スタートから内定までのモデルスケジュールをご紹介します。
ただし、転職活動の仕方は人それぞれ。2~3ヶ月かけてじっくり検討する人もいれば、たった数日間で転職先を決める人もいます。ご自身の転職スタイルに合わせて、このスケジュールをアレンジして活用してください。

登録から内定までのスケジュール

1日目

①登録

まずは転職エージェントに登録しましょう。
基本的にどのエージェントもサービスの利用は無料です。 「いろんな担当者とやり取りするのは面倒」と1社のみに絞る人もいれば、「より多くの求人を見て転職先を決めたい」と3~4社に登録する人もいます。 一般的には2~3社に登録する人が多いようです。

薬キャリエージェントのココが強み!

多くの求職者様から評価をいただいているのが「スピーディな対応」です。
最短で登録いただいた日に、最大10件の求人をご紹介します。

1~5日目

②コンサルタントとの面談

コンサルタントに転職の希望条件を伝えます。年収や休日日数、勤務時間や勤務エリアなど、希望条件はいろいろあると思いますが、大切なのは優先順位をつけること。また、「なんのために転職するのか」という転職の目的をはっきりさせることも、後悔しない転職のコツです。例えば「年収アップのため」に転職するなら、「なぜ年収アップしたいのか」と「理由の理由」まで追求します。そうすることで、求人応募や内定受諾の際に「どれが良いか決められない」といった迷いが少なくなるのです。
さらに、「自分の強みは何か」「何に価値を置いているのか」など、自分自身の理解を深めるための自己分析も「転職の条件」を決める際に有効です。

2~14日目

③ 応募

求職者様の希望条件をもとにコンサルタントが求人をご紹介します。求職者様は紹介された求人をチェックして応募する企業を決めます。
応募企業を決める際には、各業界についてもきちんと情報収集しておきましょう。業界ごとの特徴や展望、業務内容などと、自分の「やりたい仕事」「将来のキャリアパス」のバランスを見て、転職先を検討しましょう。

薬キャリエージェントのココが強み!

「一人ひとりに合わせたオーダーメイドな求人」にこだわっています。
薬キャリエージェントでは、コンサルタントが医療機関や ドラッグストアに直接電話をして、求職者様の希望条件に合う求人が ないかを問い合わせます。
求職者様のご要望にお応えし、満足のいく転職を実現できるように 精一杯サポートします。

3~20日目

④ 書類作成 面接対策

応募先を決めたら、書類の準備をしましょう。履歴書や職務経歴書の書き方が分からない、という方も多いと思いますが、書類の作成にはちょっとしたコツがあります。「転職理由の書き方は?」「自己PRの書き方は?」そんな疑問をお持ちの方、ぜひ参考にしてください。

面接日程が確定したら、次は面接の準備です。業界や企業にもよりますが、面接では「お決まり」の質問も少なくありません。面接時に突然質問され、回答がまとまらずにアタフタ……なんて事態にならないように、よくある質問は事前にチェックして、自分なりの回答を準備しておきましょう。

15~27日目

⑤ 面接

面接で重要なのは、清潔感と明るさ、そして誠実な人柄です。失礼のない身だしなみ、正しい敬語などは基本ですが、緊張していると普段通りにいかないこともよくあります。ですから、面接会場へは時間に余裕をもって到着し、リラックスして面接に臨みましょう。
また、面接中に疑問や不安があった場合は、終了後、コンサルタントにご相談ください。コンサルタントが求職者様に代わって企業に問い合わせ、疑問を解決いたします。

31日目

⑥ 内定

おめでとうございます!
複数の企業から内定を受けとった場合は、内定通知から1週間以内に内定受諾の返事をする方が多いようです。また、在職中の方は退職交渉も重要です。「立つ鳥跡を濁さず」という言葉がある通り、周りの人に感謝の気持ちを伝えて、気持ちよく古巣を去りましょう。

一方、人手不足の薬剤師業界、「退職の意を伝えたら、強引な引き留めにあって辞められない」「会議室で上司から3時間も説得された」といった悩みもよくうかがいます。うまく辞めるにはテクニックが必要です。円満退職のコツもチェックしてください。

多くの非公開求人から担当キャリアコンサルタントがご紹介! 無料 薬キャリエージェントに登録する 転職相談だけでもOK!