ベストなキャリアをつくり出す。―薬剤師のための転職支援サービス―

電話での登録・相談はこちら 0120-979-600 平日:9:30~20:00 土曜:9:30~19:00

面接対策「基本マナーと注意点」

面接を受ける際の基本マナーについて解説します。面接官に悪い印象を与えないよう、きちんと頭に入れておきましょう。

面接の基本マナー

身だしなみ ~服装編~

面接時はスーツを着用しましょう。女性の場合は、ジャケットなどを着用するだけでもかまいません。

まれにカジュアルな服装で面接に臨む方がいますが、相手にきちんとした印象を持ってもらうためには、スーツの着用が無難です。また、スーツのサイズは身体にあったものを選びましょう。そして、服装で気を付けることは清潔感。シャツにシワがないかなど、確認しましょう。

以下はチェック表ですので、ぜひご活用ください。

男性の場合

男性の場合 CHECK
ジャケットやパンツのサイズは身体に合っているか  
スーツやシャツにシワや汚れはないか  
ネクタイは派手すぎないか  
靴やバッグは綺麗に磨いてあるか  

女性の場合

女性の場合 CHECK
ジャケットやシャツなどにシワや汚れはないか  
ジャケットは派手すぎず、清潔感のあるものか  
スカートの場合、丈が短すぎないか  
靴やバッグは綺麗に磨いてあるか  
ストッキングは伝線していないか  

身だしなみ ~髪型・メイク・におい編~

服装以外の部分も、清潔感を意識しましょう。特に前髪が目にかかっていたり、髪の毛の色が明るすぎたりするとあまり良い印象に映りません。また、香水や口臭といった臭いも気を付けてください。

男性の場合

男性の場合 CHECK
前髪が顏にかかりすぎていないか  
髪の毛が長い場合、耳にかけるか分けるなどしているか  
髪の毛の色は明るすぎないか  
喫煙者の場合、服にタバコの臭いがついていないか  
香水はつけすぎていないか  
ひげの剃り残しはないか  
口臭ケアはしたか  

女性の場合

女性の場合 CHECK
前髪が顏にかかりすぎていないか  
髪が長い場合は、耳にかけるか束ねるなどしているか  
髪の毛の色は明るすぎないか  
化粧は崩れていないか  
喫煙者の場合、服にタバコの臭いがついていないか  
香水をつけすぎていないか  
口臭ケアはしたか  

行動 ~到着から面接終了まで~

到着

面接開始時間の10分~15分前には面接場所付近に到着するようにしましょう。5分前になったら、指定された方法で 担当者に到着した旨を伝えてください。
面接先に車で行く場合は、事前に駐車場の有無を確認しましょう。駐車場が見つからないために、面接時間に遅れるといったことがないよう注意してください。

面接開始~終了

面接室に入る時、ノックは3回もしくは4回。面接室に通されたら、着席する前にハキハキとした声で挨拶をしましょう。面接官が自身よりも後から入室する場合は、入室時に立ち上がってください。面接の最中は、手や足を組まないようにしましょう。面接が終わったら立ちあがり、お礼を述べて退出してください。

なお、喫煙者の方は、面接場所の近くに喫煙所があっても利用しない方が無難です。社員の方に見られるとあまり良い印象に映りません。

絶対やめて!こんな態度はNG

面接で不採用になる人に多いのは「目線が合わない」「落ち着きがない」といった態度の方です。貧乏ゆすりをしたり、服のボタンを執拗に触ったりと、挙動不審と受け取られる行動はやめましょう。面接官に良い印象を与えることは、選考通過だけでなく、条件交渉にも応じてもらいやすくなります。「良い条件を出すのでぜひ入社してほしい」と思われるように努めましょう。

こんな時どうする?

面接時間に遅れそうな時や、急な用事で面接に行けなくなった時は、コンサルタントに連絡を入れてください。また、残業などで遅刻する可能性が高い場合は、あらかじめ コンサルタントに伝えておきましょう。同じ「遅刻」でも面接官の心象が異なります。

多くの非公開求人から担当キャリアコンサルタントがご紹介! 無料 薬キャリエージェントに登録する 転職相談だけでもOK!