ベストなキャリアをつくり出す。―薬剤師のための転職支援サービス―

電話での登録・相談はこちら 0120-979-600 平日:9:30~20:00 土曜:9:30~19:00

case3 家族と過ごす時間を作るため、ゆったり働ける調剤薬局に転職

ゆったり働く 仕事だけでなくプライベートも充実!残業なし・土日休みでマイペースに勤務

Case3家族と過ごす時間を作るため、ゆったり働ける調剤薬局に転職

家族との時間を増やすため、残業なしの職場へ

私が働いていた調剤併設ドラッグストアは女性の薬剤師が多く、人間関係も悪くなかったので、出産後も大きなストレスなく勤めることができました。とはいえ、体力的には決して楽な職場ではありません。薬局での調剤や服薬指導といった薬剤師業務の他に、ドラッグストアでの日用品の品出しや接客・レジ打ち、在庫管理といった業務を行うこともありました。セールの日やスタッフが足りない時は輪をかけて忙しく、調剤薬局の営業が終わっていてもドラッグストアの手伝いで残業しなければならず、帰りが遅くなることもしばしばありました。また、店は年中無休で営業しているため、土・日・祝日に出社となることも多く、なかなか家族旅行にも行けなくて・・・。子どもが小学校のうちは、もっと家族一緒に過ごす時間を取ってあげたいと考えるようになりました。
そこで、多少年収が下がっても残業がない職場に転職したいと思い、薬キャリエージェントに登録しました。

年収はそのままで、定時に帰れる調剤薬局へ転職

家族との時間を増やしたいという希望をコンサルタントの方に伝えたところ、調剤併用ドラッグストアよりも営業時間の短い調剤薬局がいいのではないかと提案され、「残業がほとんどない」という条件でいくつか調剤薬局の求人を紹介していただきました。
その中から自宅から近く通勤時間の短い調剤薬局を選んで応募。無事に内定をいただきました。また、コンサルタントの方が、私の薬剤師としての経歴や長期の就労実績を内定先の薬局にアピールしてくださり、年収は550万円となりました。
50万円のダウンではありますが、労働時間がグンと減った事で家族とゆったり過ごす時間をとることができるようになりました。週末にも休みを取りやすくなったので、念願の家族旅行にも行けるようになりました。夫や息子の楽しそうな笑顔を見られるのがとてもうれしく、仕事のやる気にもつながっています!
新しい職場では、在宅医療を実施しているため、今は覚えることがたくさんあって大変ですが、残業はほとんどありませんし、毎日やりがいをもって仕事をしています。 (女性・40代)

転職前:調剤併設ドラッグストア・正社員600万円・21時終業 転職後:調剤薬局・正社員550万円・18終業 残業なしでプライベートが充実
多くの非公開求人から担当キャリアコンサルタントがご紹介! 無料 薬キャリエージェントに登録する 転職相談だけでもOK!
無料 ご登録はこちら